UK JAZZ DANCE Fusion

最終更新: 5月3日

1970年代後半 ロンドンで生まれた JAZZで踊る激しいダンス。 UKJAZZDANCE。 UK JAZZ DANCEには大きく分けると BEBOPとFUSIONというスタイルがあります。 BEBOPは バレエ、サルサ、の影響を受けた華やかでスキルフルなダンス。 FUSIONは ブギー(ソウルダンス)やファンクのGrooveの強いGroovyなダンス。 ロンドンやノッティンガムの クラブに通い続けて感じたのは どうやら地域やDJ、ダンサーによって 反応する音楽が違うことでした。

色々なJAZZがイギリスのクラブでかかるけれど

GROOVEとVIBESの強い 下記のようなJAZZを UK JAZZ DANCE ✳︎FUSIONダンサーは激しく好む。 FUSIONダンサーやDJに教えてもらった曲を特徴で分けてみます。

例えば、、 ●ベースラインのGROOVEの濃いJAZZ FUSION Stone Alliance https://www.youtube.com/watch?v=6QeiAc72w5I Horace Silver https://www.youtube.com/watch?v=haBfgpZ5YRQ ●ラテンのリズムで盛り上がる高速JAZZ Bill O'Connell https://www.youtube.com/watch?v=n6b4ADbMLkI MacCoy Tyner https://www.youtube.com/watch?v=JNvvQwltnSw ●ブギーを感じるソウルミュージックを感じるJAZZ Jaco Pastorius https://www.youtube.com/watch?v=pgwkvbzd9x4 Barry Miles https://www.youtube.com/watch?v=zvdDlF8jDu4 始めた時は、UKJAZZDANCEの BEBOPスタイルばかりやってきたので 最初、ロンドンのクラブに行った時に 何か捉え方が違う。。と踊っていて違和感だった。 FUSIONダンサーばかりのクラブに 通い続けているうちに

あ。これはステップのダンス ではなくてソウルダンスのような ヒップホップのような、 ハウスのようなGrooveを 身体がベースやドラム、曲のGROOVEを感じて出していく中での ステップなのかも。足運びよりも体幹のノリ。 と、意識して 聴いて感じてステップを踏んで踊ってみたら ある日。 いつもフロアで激しく踊る ロッキーさん(元ボクサーの身体能力のすごいFusionダンサー)が ビールをいきなりおごってくれた。 これは。。 掴んだかもしれない! クラブで激しいジャズを踊った後のクタクタの身体に 染みるPUBのビール。いろいろ沁みました。 (通うものの、認められていない感覚があって、この日を境に何かが変わった気がしたのです。長かった〜) 忘れられない体験。 UKJAZZDANCEのクラブは全部が 高速のジャズがかかるのではない。(ロンドンに来るまではそう思っていた) 速度のゆるいクラブジャズ、 ソウルフルなDisco Musicのようなものがかかってあれ??? ってなったことを覚えています。 グレンさん(とってもGroovyないい重さのあるダンサー)が、 そんな曲でたまたま一緒に向かい合い踊ることになった。 今まで、高速のJAZZで踊る彼のステップが、 このゆっくりめの音楽でもいいステップになっている。 GROOVEが強化されて見える。 ハウスのようにもソウルのようにも見えた彼のGROOVE。 それに合わせて真似してGROVEを掴んで楽しくなってくると MASUMI CHAAAAANNと手を合わせてきてくれた。 は!これか!という気づき。 GROOVE。はっきりとは見えないけれど感じるもの。 クラブで教えてもらうことは大きい。出会いに感謝。 そして高速のJAZZで感じるGROOVEの中にある アグレッシブさ、速さだけではなくて、 荒々しいサックスの掛け合いや 演奏者のソロの盛り上がっていくかんじ、 一つの曲にも、盛り上がるまでの過程があって 爆発するところがあって、それを身体で感じて、 彼らは踊っている。 柔らかく見えたかと思うとアグレッシブに見えたり、 音楽に入り込み 力の強弱が変わる。 相手がバトルモードになってきても また力強くなり。 こうゆうのをVIBESというと思う。 目に形として伝わりづらく、 体でエナジーとして感じるGROOVEやVIBESは、 言葉に表すのはとっても難しいのですが、 FUSIONで大事なこと。 GROOVEとVIBESだと私は感じました。 いい意味で黒い。FUSIONは。 RESPECTが止まらないのです。 次回はBEBOPスタイルについて。 最高なダンススタイルの 研究は続く。。 #UKJAZZDANCE FUSIONダンサーの中、一人BEBOPを踊るアービン先生の 細かいステップとダイナミックなシルエット、 デイビットさんの音楽性、 ジョンさんが跳び箱失敗するけれどそれも生々しいよさがあって ギャリー先生の首、手先、同じステップをしていても華やかさの尋常じゃない感じ。 通いまくりました。レッスンにセッションに筋トレに。 結論。 かなわない。 素敵です。 FUSION ALL STARS

写真はコラさんとDINGWALLSで掛け合いしている思い出の写真。

コラさんはUKJAZZDANCERだけれどFUSIONともBEBOPとも言い切れない 独自なスタイル。


次回はBEBOPについて。




#UKJAZZ #DANCE #BLACKCULTURE #FUSION #CLUB #LONDON #ビバップ

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示